スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

締め切り迫る!!

2009年11月03日
こんにちは!広報局の池野真史です。

いよいよ、第31回国際学生シンポジウムの応募締め切り明日に迫っています。

明日11月4日(水)の夜23時59分までが、締め切りとなっています。

応募はコチラから

今初めて当イベントを知られた方もいらっしゃるかもしれません。
まだ間に合います!あきらめずに応募してみてください!

大きなイベントに一人で参加するのは・・・とためらっている方もいらっしゃるかもしれません。
ご安心を!皆様が円滑に楽しく交流できるように、運営委員一同サポートしていきます!

ディスカッションなんてやったことないし自信がない・・・とためらっている方もいらっしゃるかもしれません。
大丈夫です!各分科会のスタッフが、皆様一人一人を見ながらうまくコーディネートしていきます!

ここで得られるものは、皆様の今の学生生活を充実させるものだけではなく、皆様の将来のご活躍の糧となるでしょう。

ぜひ、応募してみてください!後悔はさせません!
是非、当イベントを通して、将来のために大きく成長してみませんか?
学生である「今」が、そのチャンスをつかめる貴重な時です。

次の時代の担い手は私たち学生です。今をあきらめずに、ここで理想を掲げてみませんか?

応募はコチラから


皆様のご応募、運営委員一同心よりお待ち申し上げます!
スポンサーサイト
局からのお知らせ 【広報局】 | Trackback(0)

慶應塾生新聞に掲載!

2009年10月24日
こんにちは、広報局の池野です。

まず、はじめに、説明会へのご参加いただいた方へ感謝の気持ちを述べたいと思います。

当イベント説明会へ足を運んでいただきありがとうございました。これからも、本番に向けてスタッフ一同尽力致します。


さて、今回は慶應義塾大学の塾生新聞へ国際学生シンポジウムのインタビュー記事が掲載されたので抜粋したいと思います。

塾生新聞の関係者の皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

以下、2009年10月16日(金)に発行された慶應塾生新聞第448号の記事を抜粋です。

--------------------------------------------------

慶應塾生新聞
2009年(平成21年)10月16日(金曜日)
第448号
発行人 渋谷誉一郎
編集人 遠藤和希 

聖夜も実りある議論目指して
国際学生シンポジウム

熱いディスカッションの前には、クリスマスも何もないようだ。
全国から集まった学生が泊りがけで国際問題などを討議する「国際学生シンポジウム」。昨年と同じく、今年も12月25日から27日の3日間にわたって開催される。何か悪意があっての日程なのだろうか。
「クリスマスに合わせているわけではないですよ」と、今年の運営委員長を務める佐野創太(政2)さんは弁明する。学生のスケジュールやイベントの準備期間などを考慮すると、どうしても12月下旬の開催となってしまうのだという。しかし結果としてこの開催日程が、「クリスマスにも関わらずイベントに応募してくる」優秀な参加者集めに貢献しているようだ。
国際学生シンポジウムは今年で第31回目を迎えるイベント。参加者は国際秩序、開発、環境といったテーマごとに用意された分科会を一つ選択し、事前の選考や勉強会を経たうえで3日間寝食を共にしながら討論などに臨む。特定の学部に参加者が限定されないことで、実に多様な観点から議論がなされるようだ。
「日本最大規模のディスカッションイベント」という謳い文句に恥じず、毎年全国から学生を中心に200人以上が参加。これまでイベントの講師としては、緒方貞子氏や佐々木毅氏など、各界で活躍する人々が登場してきた。
少しでも参加を考えている学生に対して、佐野さんはメッセージを送る。
「テーマが外交や経済ということで『小難しい』とか『気持ち悪い』といったイメージを持つ人もいるかもしれません。しかしまずは、説明会やブログを通じてスタッフたちの雰囲気を感じてください。」
委員長の佐野さんを含めて、シンポジウムの運営にあたっているのはすべて現役の学生だ。今年の運営委員を構成する42人のうち、慶大からのスタッフは13人。半年以上前から広報局や渉外局などに分かれ、ディスカッションの資料集めと平行して開催の準備を進めている。
昨年からの不況の影響もあって、渉外活動などは決して楽ではない。しかし「資金集めなども含めて、自分たちで一からイベントを作っていけるのが学生団体のメリット」と、昨年の運営委員会で渉外活動にあたった鉄尾梨奈さん(経2)は話す。
渉外のほか日本経済分科会の運営も担当した鉄尾さん。昨年の分科会で繰り広げられた議論の内容にも満足しているようだ。
「就活を意識してではなく、純粋な学問的興味から来てくれた参加者が多かったですね」
今年度、日本社会分科会のスタッフを務める荒木亮佑(理1)さんも「分科会の準備はスムーズにいっています。本番を楽しみにしていてください」と意気込みを語る。
一方、過去の参加者は、イベントをどのように捉えているだろうか。昨年のシンポジウムで日本外交分科会に参加した吉田敬市さん(政3)は、シンポジウムを通じて「同じ興味を共有できる仲間ができた」と振り返る。また議論については「学部のゼミと違って先生といった『権威ある存在』がいない分、自由に議論ができた」という。
学生の様々な想いが交差する国際学生シンポジウム。今年はどのような議論が展開されるのだろうか。取材する側としても、今から楽しみでならない。
国際学生シンポジウムへの参加申し込みは11月4日まで。詳細は、ホームページを参照のこと。
http://ww.sympo.net/participation.html
(花田亮輔)


局からのお知らせ 【広報局】 | Trackback(0)

広報活動に奔走中

2009年10月20日
こんにちは!広報局の高井章弘です。

いよいよ参加募集締切11月4日が迫ってまいりました!

我々スタッフも、説明会をはじめ各大学や街頭での広報活動に奔走しております。

大学内でプレゼンテーションさせていただいたり、ポスターを掲示させていただいたりしております。何か気になる点がございましたら、お気軽に声をかけてください♪


先日は都内を離れ、関西地区での広報活動を敢行してまいりました。


ちょうど大型の台風が関西を通過する時期だったこともあり苦戦を強いられましたが、雨にも負けず、風にも負けず、インフルエンザにも負けず、予定通り関西地区での広報を終えることができました。これもひとえに現地の学生・先生・大学職員の方々のご厚意のおかげです。本当にありがとうございました!


関西地区での広報活動をサポートしてくださった学生の中には、過去にシンポジウムに参加してくださった方も多く、改めてシンポジウムを通じた仲間の輪の広がりを感じさせられました。


一つのテーマについて、三日間熱いディスカッションを交わした仲間との関係はシンポジウムが終わってからも続いていきます!そんなかけがえのない出会いをぜひ皆さんにも感じていただけたらなと思います!

残りわずかとなった広報期間ですが、一人でも多くの方々に当シンポジウムの存在意義を感じていただき、ご参加いただくためにスタッフ一同最大限努力してまいります。


最後になりましたが、インフルエンザがまだまだ猛威をふるっております!

みなさまどうぞ、お体ご自愛ください。


申込締切11月4日です!大事なことなので2回書きました。

申込フォームの提出が必須ですので、期日に余裕をもってエントリーされることをおすすめいたします。


申し込みは→コチラをクリック

それでは、スタッフ一同貴方のご応募心よりお待ちしております!

よろしければクリックお願いします。
大学生ブログ選手権
局からのお知らせ 【広報局】 | Trackback(0)

説明会詳細!

2009年10月12日
こんにちは!広報局の池野真史です。

今回は説明会のお知らせをしたいと思います!

この説明会では、シンポジウム本番に応募しようと思っているみなさんのために、本番の流れ分科会の紹介に加え、興味のある分科会へ質問できるブースを設置します!

なお、説明会はあくまで任意制であり、応募にあたり説明会への参加義務はありません。参加による選考の有利不利は一切ありません。遠方の方で説明会に参加できなくても、本番への応募・選考には一切影響がないのでご安心ください!

それでは詳しい日程・場所・集合場所のお知らせです。

▽第一回説明会
◆日時
2009年10月18日(日) 14:00~16:00(開場13:45)

◆場所
国立オリンピック記念青少年総合センター(最寄駅:小田急線参宮橋駅から徒歩7分)
※参宮橋駅は新宿駅から3分の近さです!!
交通アクセス詳細

◆集合場所
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟一階ロビー
※施設入口と、ロビーに案内係がいますので、何かわからないことがありましたら、遠慮せずにお聞きください!

▽第二回説明会
◆日時
2009年10月21日(水) 1815:~20:00(開場18:00)

◆場所
立教大学 池袋キャンパス(JR池袋駅西口徒歩7分)
交通アクセス詳細

◆集合場所
10号館 X104教室
※立教生でなくとも大丈夫なように、正門前と途中に案内係がいますので、なんでもお聞きください!


二回の説明会の内容は一緒なので、どちらか都合の付く日にご参加ください!
参加希望の方は、お手数ですが07da030z@rikkyo.ac.jp(担当:大倉)へご一報お願いします。(人数把握のため)
もちろん当日飛び入り参加も大歓迎ですので、遠慮せずに案内係に声をかけてください!

当日の緊急連絡先→080-5182-2838(担当:大倉)

それでは、皆さまのご参加お待ちしております。
局からのお知らせ 【広報局】 | Trackback(0)

参加申込み受付開始!!

2009年09月24日
みなさんどうもこんにちは!
第31回国際学生シンポジウム運営委員 広報局局長の大倉準と申します。

いよいよ本日9/24から、12月25~27日の日程で行われる国際学生シンポジウム本番の参加申し込み受付を開始いたします!と同時に、私たちシンポ広報局も大学の後期授業開始に合わせた形で、本格的な広報活動期間に入ります。
この運営ブログをごらんの皆様の大学にも脚を運ぶと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

本番の申し込み締め切りは11/4(水)となっておりますので、みなさま、早めのご応募をお待ちしております。応募は当団体ホームページhttp://www.sympo.net/index.htmlからお願いいたします。

今回の記事では、広報局の紹介、広報局員のメンバー紹介をさせていただきたいと思います。

☆広報局の紹介☆
 私たち広報局員の使命は、「国際学生シンポジウムの存在をより多くの人に知っていただくこと」「国際学生シンポジウムのイベント本番に、より多くの方々に参加申し込みをしていただくこと」です。

 国際学生シンポジウムは、運営スタッフだけでは成り立ちませんし、参加者だけでも同様です。運営スタッフと参加者が出逢い共同作業で作り上げていくのが第31回国際学生シンポジウムなのです。スタッフと参加者を結びつけるという点で、いわば広報局はキューピッド的存在であるといえます。

 また広報活動においては、単にイベントの告知をするのみならず、全スタッフの想いをみなさまに伝える役割も果たしたいと考えております。

 広報局では、各担当広報を各自が受け持って活動しています。編集局員の努力の賜物であるビラ、ポスター、パンフレットといった広報物、それを作成するための予算を確保するため、より充実したコンテンツを提供するための屋台骨を作り上げた渉外局、それら全てのパワーを各々が活用してまいります。

 以下、その広報活動を担うメンバーと各担当広報を紹介します。

①所属大学・分科会②出身③趣味④夢⑤みなさまへ一言

□■広報局局長■□

  大倉 準(おおくら じゅん)

①立教大学社会学部社会学科3年
 《生活と労働環境分科会》
②北海道札幌市
③散歩、読書、音楽鑑賞、旅、酒、麻雀
④農業と居酒屋の経営、全国温泉制覇

⑤第31回国際学生シンポジウムでの出逢いを、自分の一生モノにして下さい。


□■学生団体広報■□

  村瀬 崇史(むらせ たかふみ)

①慶応義塾大学経済学部1年
 《開発分科会》
②千葉県
③剣道、コント、雑貨屋めぐり
④人に誇りを持って楽しかった!と言える人生を送ること

⑤ヨロシクお願い致します!


□■関東大学広報■□

  山口 茉子(やまぐち まこ)

①立教大学文学部フランス文専修3年 
 《紛争分科会》
②埼玉県川越市
③ダイエット、カラオケ、DVD鑑賞、歩くこと、昼寝、アロマテラピー
④愛し愛される人間になること、フランス永住権を獲得すること、自分なりの幸せを常に感じていたい。

⑤シンポはあなたの大学生活で大きな糧になります!笑いあり涙あり!楽しいよ!


□■主要大学広報■□ 

  畑田 陽市(はただ よういち)

①中央大学法学部政治学科2年
 《日本外交分科会》
②信州
③あまり知らない土地を歩く、村上春樹の本をゆっくり読む、野球観戦
④世界平和(を意識して働ける人)

⑤シンポでの出逢いは大切なものになるはずです。去年の分科会のメンバーとも、最近飲む機会がありましたよ!
    

  石井 真琴(いしい まこと)

①青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科2年
 《日本社会分科会》
②神奈川県川崎市
③うたう、読書、お買い物、ひとの話をきく
④中東の友達に会いに行く、人と人を繋げる人間になる、子供の夢を追いかけるサポートをする

⑤第31回国際学生シンポジウムは今年しかありません。たった一度の貴重な時間を一緒に過ごしましょう!


□■地方大学広報■□

  高井 章弘(たかい あきひろ)

①中央大学法学部4年
 《生活と労働環境分科会》
②和歌山県
③カラオケ、サッカー、野球、散歩
④孫とサッカーする

⑤最高のクリスマスにしましょう笑


□■分科会広報■□

  岩城 久平(いわき きゅうへい)

①青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科3年
《紛争分科会》
②宮城県仙台市
③スポーツ観戦、アウトドア、読書、洋楽、映画、酒
④一生涯研究

⑤飽きさせない、最高のクリスマスをお約束いたします!

□■メディアPR■□

  池野 真史(いけの まさし)

①法政大学法学部法律学科1年
 《アメリカ外交分科会》
②新潟県新潟市
③サッカー、旅、ワイン、食べ歩き、クラシック、ジャズ
④ジャーナリスト、政界進出、子供とサッカー

⑤長い人生から見たらシンポの三日間という期間は微々たるもの、でもこの三日間が貴方の人生に与える影響は無限大です!


□■留学生広報■□

  横田 優(よこた ゆう)

①慶應義塾大学法学部政治学科1年
 《紛争分科会》
②東京都豊島区駒込
③読書、散歩
④模索中

⑤今年のクリスマス、一緒に探し物を見つけにいきませんか?


よろしければクリックお願いします。
大学生ブログ選手権
局からのお知らせ 【広報局】 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。