スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

環境分科会紹介

2009年09月14日
こんにちは!私たちは環境分科会です!
今回は分科会の紹介をしたいと思います。

■メンバー■
 ①木島 卓史(きじま たかし)〈チーフ〉
  あだ名:タカシ
  所属:青山学院大学2年
  興味分野:環境と経済の両立・企業
  将来の夢:人と違う生き方をしたい!

②徳永 世都(とくなが せと)
  あだ名:せとちゃん
  所属:慶應義塾大学1年
  興味分野:水・食糧
  将来の夢:食品メーカー

 ③吉村 拓也(よしむら たくや)
  あだ名:ムー、ムゥ
  所属:慶應義塾大学1年
  興味分野:世代間倫理・人のエゴ
  将来の夢:平穏な家庭を持つこと。
 
④若松 佑季(わかまつ ゆき)
あだ名:ユキ
所属:東洋大学1年
興味分野:行政
将来の夢:オリエンタルランドで、ショーやグッズについての企画をすること

■分科会紹介■
 みなさんはじめまして!!私たち環境分科会は、その名の通り昨今世界中で話題になっている、環境問題についてディスカッションを行う分科会です。
今現在、地球環境の悪化を防ぐために国や企業や非国家組織など、様々な主体が動いています。しかし問題の解決はそうそう簡単ではありません。環境問題について国際的な動きは活発になっているものの、いまだに地球環境の悪化を食い止めることは難しい現状です。

私たち環境分科会は、その背景には立場の違いによるエゴのぶつかり合いや無関心があると考えています。その中でのキーワードはズバリ、「自己中心性」ですね。例えば今を生きる私たちが、自分たちの生活水準を下げてでも自己中心性をこえて将来世代のために環境保全をしようとできるのかという問題がありますね。また、基本的に利益を出すことを求められている「企業」というものはどのように環境対策をしていけばよいのかということも重要です。そして国にできる環境対策と国益との折り合い、それに伴う国際的な合意の難しさなども環境問題の課題といえます。

私たち環境分科会はそのような環境保全と各主体の利害の対立をテーマに、これからの人類の未来、そして人と地球との共存の仕方を考えていきたいと思います。

■意気込み■
 全体的に分科会員の年齢が若いので、チーフを筆頭にいつも明るく楽しい雰囲気で活動しています。環境問題は勉強すればするほど奥が深く、この楽しさを皆さんと共有できるように、分科会一同頑張っていく所存です。
よろしくお願いします!^^

よろしければクリックお願いします。
大学生ブログ選手権

スポンサーサイト
分科会 【環境】 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。