スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アメリカ外交分科会紹介

2009年09月21日
こんにちは!アメリカ外交分科会の池野真史と申します。
今回は分科会紹介をしたいと思います。


【メンバー】
1、池野真史(いけの まさし)《チーフ》
所属:法政大学法学部法律学科1年
興味分野:メディア、教育、地域活性化、憲法、紛争
将来の夢:ジャーナリスト。政界進出。自分の子どもとサッカーをする。

2、岡林俊起(おかばやし としき)
所属:中央大学法学部政治学科2年
興味分野:国際政治、覇権
将来の夢:外務省職員

3、鶴川百合奈(つるかわ ゆりな)
所属:筑波大学第三学群国際総合学類3年
興味分野:アメリカ、東南アジア、日本外交
将来の夢:明るく楽しく元気よく生きること

4、西牧亮(にしまき りょう)
所属:慶應義塾大学法学部政治学科4年
興味分野:国際政治、米欧関係
将来の夢:人々の意識と行動を変える仕組みを作ること

【分科会】
アメリカ外交分科会では、9.11を軸としたアメリカ外交の変化、というホットなテーマを扱います。

まずアメリカ外交の安全保障政策通商政策を戦略的思考で捉え、アメリカ外交の現在と本質を探ります。そして、台頭する中国などの潜在的対抗国との外交関係と、歴史的価値観を共有してきたヨーロッパ諸国との外交関係を分析することで、アメリカの覇権的地位の未来を考えていきます。

世界は常に変わり続けています。視野を広く持ち、どんな視点からでも物事を冷静かつ戦略的に考えることが、今我々に求められているのではないでしょうか?
世界に多大な影響を与え続けるアメリカ外交のこれからを分析・議論していくことで、変化をやめない世界の中で生きる者としての戦略眼バランス感覚を養い、もう一度世界を見つめ直してみませんか?


【意気込み】
The more I learn the more I realize I don't know.
The more I realize I don't know the more I want to learn.

Albert Einstein

アインシュタインの言葉です。似たような経験ありませんか?
もっと知りたい学びたい、その気持ちこそが世界への原動力だと思います。

様々な価値観を持つ人と、アメリカ外交という壮大なテーマのもとアツイ議論をする。
その中で「世界」というものを、主体的に捉えていく。
そして、全体を通して各人が色々な気付きを得て、また様々な方向へ歩んでいく。

そのようなコンセプトを兼ね備えた、知性と感性を刺激する有意義なディスカッションを提供できるよう日々努力を惜しまず全力を尽くします。「アメリカ外交を議論する」という面白さを存分に感じていただけるようメンバー全員精進してまいります。
よろしくお願いします!!


よろしければクリックお願いします。
大学生ブログ選手権
スポンサーサイト
分科会 【アメリカ外交】 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。